読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

眼科通院の記録

眼科への通院の経過を記録

いままでの通院の記録を簡単にまとめてみました。眼科などの病院のみの、主な通院記録で、眼鏡屋さんなどは含まれていません。次回は眼鏡店をまとめてみようと思います。

私がレーシックをしたのは、今でも忘れぬ 2010年9月末でしたので、そのあとから眼科通いがスタートしました。

 

病院名 場所 通院期間 診断名 目薬、薬、処方
K眼科 東京北西部 2010年10月~2012年4月頃

1か月に1度

重度のドライアイ キープティア (コラーゲン涙点プラグ)
ヒアレイン 0.3
サンティア点眼液
リンデロン点眼
ジクアス3%
ムコスタ
Z眼科 東京西側 2010年の12月頃に数回通院 重度のドライアイ ヒアレイン
ジクアス
O眼科 東京南側 2010年12月~2011年12月 重度のドライアイ
マイボーム腺梗塞
ヒアレイン
ジクアス
サンティア点眼液
S眼科 東京真中 2012年2月~2012年7月 重度のドライアイ
マイボーム腺梗塞
精神的疾患?
ヒアレイン
ジクアス
J医科大学病院
角膜外来
東京真中 2012年8月辺り 重度のドライアイ
角膜過敏
涙点プラグ
ヒアレイン
ジクアス
フルメトロン
ニフラン
サンコバ
タリビット軟膏
A眼科
角膜外来
東京東側 2012年9月~ ドライアイ
角膜神経痛
過矯正による遠視
ジクアス
ムコスタ
お試しで医療用コンタクトレンズの処方
タリビット軟膏
I 眼科クリニック
神経眼科
東京真中 2012年12月 眼瞼痙攣
ドライアイ
斜位
過矯正による遠視
調整能力障害
ボトックス注射
遮光レンズの遠近両用プリズム眼鏡
遮光レンズの近用眼鏡
抑肝散
T 眼科 東京真中 2013年5月~ 過矯正による遠視
眼精疲労
斜位
調整機能が弱い

ミオピン
アトロピン 0.01%

サイプレジン 0.025%

B 眼科 西日本 2013年7月 身体や生活に合わない視力
眼精疲労
斜位
調整機能が弱いなど

セカンドオピニオン

H 眼科 東京西側 2013年8月 角膜神経過敏
眼精疲労
斜位
調整機能が弱いなど

セカンドオピニオン

G レーシック専門クリニック 東日本 2014年7月 再手術不可
矯正度数が高すぎた
技術が古かったね残念

セカンドオピニオン

D 大学病院 東京中央 2015年1月 コントラスト低下
矯正度数が高すぎた
調節機能障害

セカンドオピニオン

Y 眼科 神奈川 2015年2月 涙道閉塞症

涙道を開通させる手術が必要

ラクリミン