読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

希望という名の絶望とともに @ Level 3.8

2015年、1日だけ、強烈に忘れられない日がある。

ちまたではスーパームーンと騒がれた、そう9月28日。手帳にはこう記してある

「サンピロでかなり楽になる。眼が楽だと夜の時間が有効に使える。健康な人ってこんなに楽なものなんだな...」

たまたま、医者から処方されたサンピロ2%を久しぶりに試した所、なぜかこの日は、劇的に効いた。レーシック前に戻ったかと錯覚するほど、眼の痛みがほとんど出なかった。嬉しかった。

 

嬉しすぎて嬉しすぎて、

仕事帰りにデパートによって、

靴を買ったり洋服を買ったりした。

痛みが無いことが、その幸せが凶器だった。

 

自宅に戻ってからは、溜まりにたまっていたプライベートな用事を済ませた。コンビニに行き、裁判に提出する「レーシック後遺症治療に使用した費用のレシート」を張り付けたノートを、ひたすらコピーする。1時間半、ひたすらノートをめくって、コピーした。

コンビニにたくさんの人がやってくる。いつもなら眼の痛みで、気にとめる余裕もない人達。カップルで手をつなぎながらアイスを選んだり、会社帰りに雑誌を立ち読みする男性。高いハイヒールを履いた女性が、一生懸命ヨーグルトの成分を見比べている。一瞬、強烈な「嫉妬」が湧き上がってきた。

...眼に痛みのない人は、毎日が、こんなに幸せなのか。多分、それぞれたくさんの痛みを抱えているかもしれないけれど、眼の痛みが無いという事は、こんなに幸せなのか、こんなにこんなに強烈に幸せなことなのか...

山のようにコピーを抱えて家路につき、空を見上げるとスーパームーンが東京の街を神秘的に照らす。知らなければ良かった。眼の痛みが無いという状態が、こんなに幸せだという事を、知らなければ良かった。知らないで居たなら、眼の痛みが無いであろう人に対して、こんなに「妬み」の気持ちを抱くことも無かっただろう。眼に痛みが無く、身体も元気でどこも痛くないのに「店員の対応が悪い」「やる気がでない」「あの人に嫌われた」「彼氏からメールが来ない」と悩んでいる人に、ほんまどーでもいいですよと心の中で毒づくこともなかっただろう。

 

その「たった1日だけ痛みがほとんど無い経験」をしたあと、一番信頼している主治医の先生から、とある遠くの病院の先生を紹介された。その先生はとても偉い先生で、もしかしたら私の痛みの原因を特定できるかもしれないと。

 

期待していないふりをしながら、本当は期待していたのかもしれない。

5年に1日だけであっても、調子の良い日があったのだから。

痛みの無い世界が忘れられない。

 

有給をとって、新幹線に乗り、前泊をして遠くの遠くの病院で診察をしてもらった。結局、診断結果は「私の眼の痛みの原因は分からない」というもの。右目のみ、レーシック後のフラップが少し炎症を起こしているということで、フルメトロン点眼液を山ほどもらってきた。たぶん、権威のある先生だったのだと思うが。私のデータが、いつかのちのレーシック後遺症治療の役にたつことを祈るばかりだ。

 

遠い場所から帰宅してしばらくして、何も手につかなくなった。

張りつめていた糸が切れたみたいに、身体が動かない。

痛みの無い世界が忘れられない。

希望のない世界が信じられない。

 

アルコール中毒だった人が断酒した後、

たった一口のアルコールを口にしたばかりに、

強烈にアルコールを渇望するかのように。

痛みの無い世界は、私にとってもはや麻薬だ。

 

私の眼は今、近視化している。

遠くも近くももう、はっきり見えない。

近視になれば痛みが治ると信じていた。

 

妬み、嫉妬、後悔、拒絶、怒り、不安、失明、恐怖、孤独、痛み。

どうしても人と比較してしまう自分の弱さ。

 

明るい場所が眩しすぎて

眼だけではなく

心までも

いじけてしまう自分の弱さ

 

その私の弱さに折り合いをつけるのが、2016年の目標だ。

2016年が、すべての人にとって素敵な年になりますように。

 

 

f:id:Kuroneko773:20151225225941j:plain

遠くの病院で検査した、私の数値。完全に近視化しているのに、痛みが緩和されないし、近くの見え方も悪いままなのが不思議なところ。

 

注意:

私の場合、サンピロは効果に変動があり、痛みが楽になる日と、逆に痛みが悪化して吐き気などが出る場合もあります。この目薬は効果に安定性が無く、現時点では、リスクを承知の上での頓服として使用しています。また、連用すると、白内障になるなど重篤な副作用があるので注意。下記を参照してください。

レーシック後の点眼薬~近視手術の後遺症対策研究会