読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

体調・眼調ともに悪化、凹む @ Level 4.5

手術から4年目

引き続き、医療問題弁護団の先生方による、レーシックホットラインは続いていますので、レーシック後の眼の不調に悩まれている方は、ぜひご連絡ください。

 

医療問題弁護団 - レーシック後遺症・合併症相談窓口 (2014年1月から)

電話番号 : 03-5698-8544

期間 : 締め切りはありません。

詳細 : 上記電話番号の、医療問題弁護団事務局でいったん相談を受け付け、その後、日時をお約束の上、ご相談者よりおかけいただく、という流れとなります。最初に電話をかけると、電話相談の日程と担当者が決まります。その約束日時に、再度電話をかけていただき、20分間の電話相談が実施されます。相談後、内容によっては診断書やカルテのコピーなど、被害の裏付けとなる資料を弁護士先生に提出する事を勧められる方も居ます。

 

...私の方は、眼の状態も体調も、あと何やら精神的にもドワッと疲労というか、"もうだめかも" モードに入ってしまい、しばらくとにかく本業である仕事をするのが精いっぱいな状況が続きました。何をどうしたらよいかも分からず、近場の安い眼鏡屋さんで眼鏡を3回作り治してみましたが、こちらも役立たずで全滅しました。

今の眼調悪化を簡単に記録しておくと、

  • 視力が 1.0 に下がったのに、近くがどんどん見えづらくなり、なぜか遠く(それも、数百キロメートル先のものすごく遠く)のみにピントが合う。眼鏡も2-3本位を、朝・昼・夜と使い分けないと、焦点がどこにも合わない。
  • 冷気により、冷たい風が眼にあたるだけで、眼の表面が傷む。ただ、以前ほど激痛ではなくなったかも。
  • その代わりに、眼の奥の痛みが激しくなってしまい、眼をぎゅーーーーっと押したり(真似しないこと)、眼を強く閉じて開いてを繰り返したりして、痛みを和らげたりしないと吐き気がひどくなる。とにかく痛みがつらい。
  • 涙流症がひどい。絶えず涙が流れていて、眼の周りが病気の猫みたい。もうビジュアルだけで凹みまくる。
  • 眼の周辺、こめかみ、鼻の付け根、眉間や眉周辺、顎の辺りなどが締め付けられるように痛む。歯は痛くないが、この痛みは歯の痛みに感覚的には似ているような気がする。
  • 痛みの質が変わったために、精神的にも追い付けなくて、なんかイライラとか絶望感とか。眼の表面の激痛には慣れていたが、眼の奥の激しい痛みや吐き気、顔全体の筋肉?の痛みには、全然慣れないし、変な痛みのループにはまった感じ。
  • 眼の痛みが悪化する時は、眼の奥の痛みから始まり、そこからじわじわと眼の表面の激痛が始まってゆき、最後は眼が腫れて開けていられなくなる。
  • 痛みのせいか、随時耳鳴りがしていてうっとおしい。まぁ、他の症状と比べると辛くはない。

吐き気は、さすがに精神的に凹みます...。身体は元気なので、食欲はあります。ただ、眼の奥の痛みが急激に悪くなるととともに「うぇっ」と吐き気がこみあげてきて、「うぇっ」「うぇっ」を数回やると急に元気になってきます。デパスなどの薬を飲むと、この吐き気も起こらないので、何か関連性があるんでしょう...とにかく自分の眼がコントロールできない。

眼窩内にて、眼球が安らかに納まる場所が無く、絶えず緊張したまま納まるべき場所を必死に探している感じ。眼を閉じてもそんな痛みが続くので、睡眠薬も手放せず...