読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

緩やかに症状が悪化する

手術から2年目

時差のある場所への出張時は、ほぼ確実にレベル5の痛みが出現するようになってしまいました。あまりにも痛みがひどく、会議を欠席してホテルのベッドで横になっていたこともあります。

国内の出張ですら、レベル4の痛みが発生するようになりました。
仕事の帰りの新幹線で涙をぽろぽろと流しながら、自宅に戻るまでのとてつもなく長く感じる時間を、術もなく痛みに耐えているしかありません。

術後1年半近くまでは、何とかコントロールできていた眼の痛みですが、そろそろ手術から2年もたとうとしている今、次第に悪くなってきていることを認めざるを得なくなりました。

必ず治ると信じていました。
術後2年もたてば傷は癒えて、すっかりレーシック前の元の眼に戻ると信じていました。

「レーシック難民」という言葉を初めて意識し、自分もその一員?なのだということをやっと心と身体が理解しました。


また、以前お世話になった掲示板に質問を投げかけてみました。

あれから2年、レーシック後遺症の治療法がありません
http://www.lasik-049.com/lasik_taiken/thread-11584.html

…もう治療方法が無くなってしまいました。


私の症状は本当に単なる重症のドライアイなのでしょうか?