読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

光が眼に刺さる

手術から0日目と直後

激しい痛みが襲ってきたのは、当日の夜でした。
レベル5の痛みが襲ってきました。

自宅に戻ると、テレビや蛍光灯の光が眼に刺さります。
保護眼鏡をかけたまま軽く夕食をとったあとは、言われた通りに点眼をしながら、ベットで横になっていました。

眼の表面に劇薬を塗り付けたかのうような、激しい痛みです。
そりゃ大きな手術をしたのだから数日は痛いはず。
お医者さんに言われたように痛みどめの点眼をしてただひたすら耐えるしかありません。

クリニックでもらった保護用の眼帯をテープで眼に張って、ただひたすら痛みに耐えていました。

携帯電話もパソコンも、数日は観ないように封印です。
休みもたっぷりとったので、あと5日は家でゆっくりしていられます。

クリニックでは、術後3日目からは軽く仕事に復帰できると言われていました。
私はパソコンの仕事ですので、余裕をもって5日有給をとっていました。