読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

ドライアイなのに涙がボロボロでてくる、眼が痙攣する @ Level 4.5

手術から3年目

眼の調子が悪化しており、連日会社を早退することになってしまいました。眼の表面の激痛や痛みだけではなく、新しい症状が、ここ2-3ヵ月前辺りから発生しており、4月に入ってから悪化しています。今までの歴史をみると、必ず4月辺りに症状が悪化しているのですが...同じ季節の変わり目でも、夏から冬はそれほど症状が悪化していないので、一体どうしたことか。

ここ数か月に発生した新しい症状:

  • 眼玉とその周りの筋肉をぎゅーーーーぅっとわしづかみされたような、ひきつるような痛み。たまに痙攣して、眼の周りがひきつる。眼玉がひきつるような感覚もあるが...簡単にいうとフルマラソンした後のふくらはぎ状態。
  • 連動して眉毛や眼の周りが痛みがあり、眼の奥が痛む。顎関節症のように顎も痛む。
  • 眼鏡で調整できていたはずなのに、近くにピントが合わない...合わないというよりも、近くにピントが合ったり外れたり、合ったり外れたり、を繰り返している。昔、眼のピントをかえる事で立体画像が見えるという3D画像の絵本がはやったのですが、日常生活全体がその絵本のようです。一日3D画像にピントがあったり合わなかったりといった感じ。鏡で自分の顔を見ていると、鏡のなかの自分の顔の右目と左目が3D立体的に合わさり、ひとつ目小僧に見える!これ、不思議すぎ。
  • 肩こりや頭痛はそれほどひどくない。というか、普通にあるし...
  • 眼の表面の痛みは相変わらず。激痛にはならないが、毎日我慢を重ねていて、はやく楽になりたいなー、軽く全身麻酔してくれないかなぁと思ってしまうレベル。
  • 一番困っているのが、両目から涙がだらだらだらだらとこぼれてきて、しょっちゅうハンカチで眼を拭かないといけない状態。ドライアイなのに、涙があふれて困るというのは、初めての経験です。さすがに職場でも「早く病院へ行った方がいいよ」というムードになっています。涙点プラグはすべて外しています(自力で)。

とにかく、レーシック後遺症のオンパレード。

あまりにも、オンパレードすぎます。

連休後に、レーシック被害者の方から紹介された、とある病院へ行ってみようと思っています。次に目指すのは、調節麻痺・散瞳点眼剤などを使用した治療です。

ゴールデンウィーク中は、東京を離れ、パソコンからも離れて、とりあえず緑のなかで休もうと思います...翻訳すると、電波入らない田舎行きます。

レーシックの後遺症を発症してから、なんか、植物が大好きになったんですよね。山とか林の中とか、植物のそばにいると癒されるんです。今までは、全然興味がなかったのに。