読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

二フラン点眼液 0.1% @ Level 4.3

後遺症用の目薬 手術から3年目

先日まで眼調が比較的良く、
半年ぶりに都心に出かけられる位までに!!

しかし、
少し良くなってきたか?
という期待は見事に裏切られ…


何の原因も無く、
眼の表面の激痛がやってきました。

眼に唐辛子を刷り込んじゃったような、
シャンプーが入ったような、
あの痛み。

歯で、
鉄さび付の刃物の先っぽでもがりがりしたかのような、
きーーーーんという痛みが、
頭の骨の髄まで響きます。
ギィンーーギギギギギッィンッ!

眼をぎゅっぎゅっと、
もういてもたっても居られず、
閉じたり開けたりを繰り返してます。


レーシックの後遺症だけでも、
かなりドン詰まっているので、

なんか、
ビルの屋上から地上に向けて、
皿だのテレビだの自分自身だのを
叩き割りつけたいような
いたたまれない気分になりますが…


それは気分だけにしておいて、
人体実験の時間です!


以前、行きつけの大学病院で、
「眼の痛みがひどくて、
どうしようもない時だけ、
効くかどうか分からないけれど、
試してみてください」
と言われていた薬があるので、

…さぁ実験です。


二フラン点眼液 0.1%
http://www.qlife.jp/meds/rx13760.html


ステロイド系ではない、
眼の炎症を抑えるタイプの目薬のようです。

別に角膜にもどこにも
炎症は起きていないので、
効果は期待できそうもありませんが…。

で結果は。


案の定、
…今のところ効いていません。


しかしなんだろうなぁ、この激痛。
そろそろ、自分の本意ではありませんが、
自律神経系などの
飲み薬を試さないといけないんでしょうか。


来月は神経眼科外来の予約が入っているので、
それに期待?かなぁ。


しかし、痛いぞ!
誰か今すぐ私を診察して、
レーシック後遺症の恐怖を
医学的に証明してくれぇ!!!


どこにもやりばの無い怒りで、
二フラン点眼液を、
ドアに投げつけてしまったぢゃないか(笑。


二フラン点眼液

他の病気にはよく効く素敵な目薬かもしれませんが、
私には効いていませんね。