読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

両眼視機能検査の眼鏡専門店 オプテリアグラシアス @ Level 3.5

数日前に書いた通り、
いろいろな治療を試してきましたが、
今のところ一番効果があったのが、

遠近両用プリズム眼鏡と、
ドライアイ用の目薬、
眼軟膏です。


今日は眼鏡を処方していただいた先生の眼鏡専門店で、
検診をしていただき、眼鏡のスペアを作ってもらいました。
(移動が多いので、メガネがひとつだと不安なのです)


また最近見え方が不安定だったので、
検査をしてもらいに行きました。


…その結果、とりあえず、
今のままの処方でOKなようです。


私の場合、
このプリズム眼鏡が
予想していた以上に身体に合いました。

締め付けられるような頭痛、
こめかみの激痛、
眼の奥の痛み、
顔全体が緊張するような痛み、
近距離がすべて二重に観える問題、

これがこの眼鏡で解消されました。

また、
涙の量も増えて、
涙点プラグを入れているせいか、
最近では涙がぽろぼろ溢れます。


今回は先生のブログをご紹介させていただく許可を得ましたので、
先生のブログへのリンクを張らせていただきます。

下記で語られているA様は、
すべて私の事です。


2か月間眼鏡を使用し続けた、現在の私の状態について:
(2012年11月)
http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/blog-entry-2449.html#more2449


私が初めて眼鏡を処方いただいたときの状態について:
(2012年9月)
http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/blog-entry-2375.html


専門店の情報:

両眼視機能検査の眼鏡専門店
オプテリアグラシアス

〒180-0004 
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-21
0422-21-6755
※必ず予約をいれてくださいね

http://www.opteria-glassias.jp/
※東京 吉祥寺駅から徒歩7分程度


先生、本当にありがとうございました。
今、IT関連の仕事を続けていられるのも、
先生のおかげです。

また、先生を紹介してくださいました、
闘病仲間の方、本当にありがとうございました。


…実は先生の専門店に行く朝に、
黒猫をだっこしている夢をみたんです。

私も黒猫と長い間家族なもので、
あー、うちのにゃんこの夢をみたのかなー
と思っていたんですが、
先生も黒猫が家族にいらっしゃったようで。


不思議なご縁を感じました。

なので私のハンドル名は「くろねこ」なのです。

眼鏡遍歴:

レーシック難民になってから眼鏡が大量に増えています。
手術を受けたクリニックに見え方の問題を訴えたところ、
老眼鏡をかけるようにアドバイスを受けたので、
老眼鏡だけでも、度数の違うものを3種類持っていました。

今ではその眼鏡のうちの2つを、プリズム遠近眼鏡に
かえて再利用しています。

どちらもレーシック前に使用していたフレームなのですが、
レンズを何度とりかえても、ちゃんと使用できています。

サングラスも次第に数が増えてしまいました…

外出時にサングラスを忘れて、
泣く泣く現地で調達したものが数個。

一番遠方で買い付けたサングラスは、
アメリカ東海岸のものです(笑。