読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

お引っ越し

手術から2年目

お引っ越しが決まりました。

…何だか不思議なものですよね。
レーシックの後遺症が出ていなければ、この引越しを決断する事は絶対にありませんでした。

地方から東京へ出てきて10年近く、ずーっと同じ町に住んでいました。

会社まではアホみたいに近いけれど、スーパーも無くて、幹線道路が走っていて、その上に高速道路が走っていて、外に洗濯も干せなければ、窓を開けて寝ることも出来ないようなマンション。

でもね、寝に帰るだけだったんで、別に良かったんですよ。
土日はいつも外でジョギングしているか、実家に戻るか、友達に会っていましたから。


今は転職をして、シフトの関係で家から仕事する事が多くなりました。
眼の痛みで無駄な外出は控えるようになり、家にいる時間が格段に増えたんです。
昔は散歩なんて、ぜーんぜん興味なかったのですが、今は散歩が寝る前の楽しみです。

なので、

散歩が楽しくて、窓を開けて寝ることができて、スーパーと素敵なジムが近くにあって、今よりちびっと安くて広くて (ペットOKの) マンションに引っ越すことに決めました。

…ということで、初めての長距離引越しです。

空気の良い場所に移ることで、眼も治るといいなぁ。
眼が治ったら、ペット飼いたいなぁ、などと妄想したりします。