読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

今年のお花見 @ Level 4.5

やっと海外出張から戻ってきたというのに、この出張の疲れが癒えぬまま、次の出張へと旅立たなくてはなりません。帰国しても眼の痛みは少しも良くならず、眼の表面の痛みからか、たえず眼から涙がぽろぽろとこぼれおちて、ハンカチやティッシュで眼をぬぐう日々。

この、涙がたえずあふれだす状態を「涙流症 (りゅうるいしょう)」というらしいです。この症状がひどくなりはじめたのは、去年の秋ごろ。涙点プラグで涙をせき止めているせいからだと思い、プラグは今年に入ってから全部自分で抜いてしまいました。それでも眼の表面の痛みには全く変化がなく、ただ眼から涙がこぼれおちるというやっかいな症状だけが残されています。先週あたりから、絶え間なくだらだらと涙が流れ落ちている状態になってしまい、同僚などからも指摘されるほどひどくなってきているので、再度I眼科医院へ行ってこようと思います。花粉のせいかもしれませんが、花粉症で絶えず眼から涙があふれて困るというのは、あまり聞いたことがないもので。また、変な眼の病気なのかな...凹む。

日本へ戻ってきたら、満開の桜です。来年もこの眼で桜がみられるとは限らないなぁ、と、泥のように疲れ切った身体を引きずって、桜を観に行ってきました。

来年こそは、レーシック前の元気な状態に少しは戻った身体で、桜を眺めたいものです。桜って、どこかで黄泉の国につながっていそうな気がするな。

 

f:id:Kuroneko773:20130323150824j:plain