読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

涙道閉塞症とレーシック (3) @ Level 3.8

前回のChapter 2にて、「この状況で涙道の手術をして良いものなのか分からないのでアイデアをください」と公開質問をしたところ、いろいろご意見をいただきましたので、ここでちょっとまとめてみたいと思います。

 

[From Rennkonさん]

私の目の痛みには遠視性のものと眼筋から来るものがあるのですが、まだ自分の遠視度数がわからず、遠視の度数が足りていない眼鏡をしていたときは遠視性の痛みがひどく、このときは普段ドライアイ気味なのに目が疲れてくると涙が駄々漏れてそのとき勤めてた会社の人に引かれるくらいの事態になってました。

[くろねこの感想]

まったく同じ状況です。私の場合、現時点ではサイプレジン原液の検査でも、遠視は見受けられませんでした。ただし、それは「眼科的に言う遠視」であり、ずっと0.03辺りの強度近視の世界しか知らない私の身体にとっては、データ的には遠視が無い正常な1.5の視力であっても、身体的には「遠視に近い状態」だと仮説する眼科の先生もいらっしゃいました。

 

[From Dendenさん]

こんにちは。過去に少しコメントさせて頂いた者です。専門家ではないので自信はありませんが、「眼圧」が関係しているのかもしれません。「涙がポロポロ流れてくる」という現象は様々な要因があると思いますが、そのうちの一つに「眼圧が減少する」ということで起こるものもあるそうです。ネットでちょろっと調べてみますと、

 

メガネを外す

眼球に加わる目の眼筋、毛様筋の作用する力が減少する

 眼圧が減少する

 角膜への変形作用が働く

 角膜表面で収縮方向の力が働く

 角膜に痛みが発生する

涙ぼろぼろ


このようなことが書かれているサイトもありました。このサイトは視力回復訓練のためのサイトのようですので、レーシック難民の方の悩みとはまた違うような気がしますが、参考までに…。
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/eye_erc/old/r02.htm

また、目で見たものは、脳にある松果体で処理され、脳に伝達されます。特に光や暗さに対して松果体が働き、自律神経が左右されるそうです。レーシック後に見え方が著しく変わったことによって自律神経が狂ってしまっていることも要因のひとつだと思います。

[くろねこの感想]

Dendenさんからいただいたキーワードで、とても気になるのが「眼圧」の部分です。いろいろな目薬を試しましたが、眼の奥が痛い、眩しい、という症状に一番効くのが、「サンピロ 2%」という目薬でした。この目薬は緑内障の患者さん用の薬で、眼圧を下げる作用があります。サンピロを使用すると、眩しさが軽減し、視力が低下することで眼の奥の痛みが楽になります。ただし、連用すると重篤な副作用が発生し、また視力が急に変化することでパソコンなどの近見作業が逆に辛くなる(眼鏡の度数と合わなくなるので眼精疲労が増す)ということもあり、最近はあまり使用していませんでした。ただ、この「サンピロ」を使用すると、涙流の症状も和らぐので「眼圧」がもしかしたら関連しているのかも?

 

[From 医療関係者さん]

ドライアイは酷くなると角膜に傷が付き痛みで涙が出ます。反射性分泌量が増えます。ドライアイとは涙の基礎分泌量が減ることをいいます。ドライアイが治っているなら朝眼が乾いたりしないと思います。解決になっていませんが影ながら応援しています

[くろねこの感想]

応援ありがとうございます!なるほど、行きつけの眼科やセカンドオピニオンで尋ねた眼科ではシルマー検査により「ドライアイは治っていて正常範囲内だ」と言われているのですが、朝に眼が乾いているのはドライアイが完治していない可能性があるということなのですね。確かに、レーシックをしてしまうと、涙の量ではなく、質が変化してしまい、眼に問題が発生するというのは何度か言われたことがあります。

 

[From 染井さん]

参考にならないと思いますが自分の状態です。

>寝ているときには常軌を逸したドライアイで、枕元にサンティア目薬を置いて4時間ごとに涙を補給しないといけません。涙道が閉塞しているのなら、夜間も潤うのでは?これはなぜ?

自分も夜間睡眠時の眼の乾きはレーシック後からずっとあります。昼間の乾きはそれほど自覚しません。目薬を指して寝ても変わらずです。

>起床時には瞼が目やにで乾燥して張り付いていて、手で剥がして眼を開けています。これはなぜ?

術後2週間くらいまでなら自覚はしてましたが、それ以降はあまりない症状です。

>プリズム眼鏡をかけると眼の痛みは楽になりますが、涙があふれます。逆に裸眼だと、どの時間帯でも涙目にならないのです。これはなぜ?(ただし、裸眼では近くが見えず、眼の痛みが悪化して生活できません)

似ている状況です。プリズム眼鏡中に眼の表面の痛みは自覚しにくいです。(眼の奥や眼筋は痛みます。)裸眼だと乾燥とも違った眼の表面の痛みが出ます。(目薬効果なし)ただ涙に関してはそれほど変化はありません。

[くろねこの感想]

染井さん、ありがとうございます!同じ難民として、染井さんのブログはいつも参考にさせていただいています。染井さんと私に共通しているのは「プリズム眼鏡で少し楽になる」という部分ですね。他の難民の方も、レーシック後の斜位・斜視の問題をほぼ全員訴えていますね。急に視力が人工的に良くなった事と、斜位・斜視の発生のメカニズムを、専門家の方が証明してくれると良いのですが...

私も、ド近眼のときは全く複視などは無く、「複視」という言葉すら知りませんでした。今では、エレベーターの「開」と「閉」の字が複視によって判別できなかったり、9と6と3と8が判別できずに電話番号を間違えたりと、日常生活に支障ありまくりです...。私の方こそ、染井さんにいつも元気づけられています。

 

[From Remiさん]

こんにちは。いろいろとお調べになっているようなので、こんな意見は無用かもしれませんが書かせていただきます・・。涙は涙腺から瞬きによって目の表面に行きわたり涙道から排出されます。なので、瞬きをしない就寝中は目が乾きます。程度は違いますが誰でも朝は目が乾いています。なので涙道が閉塞していても涙が分泌されていないので目が乾くのではないでしょうか?
また、目やにはマイボーム腺から出る脂で、クロネコさんの涙は水分と脂分のバランスが悪いとかは考えられませんか?あと、クロネコさんがおいくつかわかりませんが、私は45歳を過ぎた頃から夕方以降に目の渇きを感じるようになりました。22時以降になると渇きがひどくなります。自己分析ですが、夜は交感神経が衰えるので涙の分泌が減るのかな、と思っています(感情の涙は副交感神経、常時分泌は交感神経の作用)。私の場合は潤いの減る年齢でもあるし・・。ようするに、クロネコさんの涙の症状は涙の質と自律神経の影響・・ということは考えられませんか?
既にたくさんの検査をされているようなので、今更な答えだったらすみません・・。

[くろねこの感想]

Remiさん、ありがとうございました。私は40歳半ばの年齢ですので、年齢による問題もあると思います。レーシック手術をした後に、涙の質が悪くなるというのは、複数の眼科の先生から伺ったことがあります。そのため、涙の質を改善する「ジクアス」という目薬をほぼ5年に渡って連用していますが、根本的な解決にはなっていないのかもしれませんね。水分と脂分のバランスは確かに乱れていると思います。自律神経ってどうしたら少しでも正常に戻せるのか...。

 

[From Ryoukoさん]

空気が乾燥している時に涙目になりませんか?エアコンは大丈夫ですか?紫外線はいかがですか?私はこんな時に涙目になり目尻が赤くただれます。恥ずかしいですよね。ドライアイだと思います。涙の質の低下もあると思います。女性ホルモンが低下すると涙の質も量も減ります。レーシックをしたら深い傷もできるのですから尚更です。私もレーシックの後遺症、辛いです。7年経った今も治りません。少しづつは良くはなってきていますが、良くなってきてるというのではなく慣れてきたと言ったほうが正解です。

[くろねこの感想]

Ryoukoさん、ありがとうございます。乾燥している冬は確かに辛いです。湿気が多い梅雨時期の今の方が楽ですね。あと、私の場合は眩しさで涙がぼろぼろ出る事が多く、雨の日の太陽ですら、かなり辛い状況です。色付の遮光レンズの眼鏡を使用していますが、見た目にはかなり目立ってしまいますが、レンズの色の濃さを増やそうかと悩んでいます。先輩からのアドバイス、感謝です。

 

[From Twitterさん]

医師に何人か聞くと、寝ている間はドライアイになりやすく、眼が少し開いている可能性もあるかもしれません。

[くろねこの感想]

Twitter経由でいただいたので、名前は伏せています。寝ている間はドライアイになりやすいのですね!私は寝る前に、顎関節症のためナイトガード着用→ヒアレイン目薬→眼軟膏→目元エステでマッサージという一連の作業をしているのですが、確かに寝ている間の状態は分からないですね。こんな時に独り暮らしなのが、いとかなし(涙。眼、半開きなのかなぁ。

 

...いろいろアドバイスいただきまして、本当にありがとうございました。結局、手術をするのかしないのかという判断は、まだできずに居ます。正直、眼にこれ以上、外科的な処置をするのが怖くなってきています。今、このブログを書いているのは、ほぼ深夜なのですが、眼の表面は乾ききってヒリヒリしており、モニターの隣にサンティアを常備して、何度も眼に注入している状況です。この時間になると、涙流症どころか、砂漠のように眼が乾いています。朝になると一転し、涙がぼろぼろこぼれるので、手術に対するやる気?みたいなのがどんどん失せています。

 

うーん、結局この連載みたいなのは、「手術こわいからやーめた」で終わりそうな予感満載。最後に一応、締めみたいなのを書こうかな。ということで、次に続く、かもしれないです。誰かの助けになれば。それで幸せです。