読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

明日 12/21 (土) はレーシックホットラインの日です @ Level 4.8

後遺症の法的処置や訴え 手術から4年目

明日 12/21 (土) の 9:15am からレーシックの合併症・後遺症を発症した方や、その家族・周りの方に対してのホットラインが開設されます。詳しくは、こちらをご覧ください。このホットライン(無料電話相談) ですが、ラゼックやフェイキックなどレーシック以外の屈折矯正手術の術式で被害を受けた患者さんも相談可能ですので、ぜひこの機会にご利用いただければ幸いです。相談は無料です。

ただ、相談は1日限り、20分以内ですので、この機会を逃さずに。

 

レーシック後遺症に関しての医療問題弁護団相談ホットライン

(無料レーシックホットライン)

実施日時 : 12/21 (土) 9:15から17:00まで

電話番号 : 03-6869-8391

詳細 : http://www.iryo-bengo.com/general/info/info131206.pdf

 

...私はというと、別の身内に不幸があり、お葬式のために田舎に来ております。身内は苦しまずに大往生でした。

しかし、眼の劣化が止まりません。今日のブログというか書き殴りも、このように片目を「アイパッチ(眼帯)」で遮蔽して何とか記入している状態です。幸い私の身内は、自らアホな選択で後遺症を発症してしまった私を一切非難せず、優しくサポートしてくれています。

特に、唯一私と血のつながった肉親となってしまった...父には、本当に感謝しています。私にレーシックを勧めたことで、父はきっといろんな葛藤とか怒りとか憤りとか、本人は口にはしませんがあったと思います。もしかしたら、その怒りは私本人以上だったかもしれません。でも本当に静かに、目立たないけれど確固たる行動で、父は私を全面的にサポートしてくれています。それがどんなに私を支えてくれたか!

↓ しかしまぁ、こうなる前に、レーシック、ラゼック、フェイキック、老眼レーシックなどの「視力を良くするための」眼の手術の後に不調を感じた方は、相談していただければ幸いです。そして、家族やご友人が苦しまれている方も、ぜひご相談ください。

f:id:Kuroneko773:20131220231632j:plain

※片目をふさがないと、複視がひどくて字が認識できません。また、コメントをいろいろいただいたのに、返信できなくて申し訳ないです。ちょっと、眼調悪化なので許してくださいませ。コメントには全部眼を通していますが。本当にありがとうです!