読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

ミケラン LA 点眼液 2% @ Level 4.0

今週はさんざんなWeekでした。これからもしばらく結構大変な状況が続きそうなので、ブログの更新やらコメントの返信などが滞ってしまう可能性もありますが、ご了承くださいませ...。

以前、このブログでも取り上げたことのある私の叔父が、結構大変な病気を発症して救急車で搬送され、来週に手術。最悪の場合、二度と自分の足で歩けない可能性もあるということ。今週は叔父の看病のための病院通いが続きました。本人は寝たきりの状態なのですが、上半身だけは元気。なので、彼はイライラが募ります。シーツのちょっとしたよじれとか、枕の具合とかが気になり、なのに本人は全く動けません。週末は看護士さんの数も少ないので、やたらとナースコールをするのもはばかれるようで。やっぱり誰かが行ってあげないとなぁといった具合です。

私は母の介護の経験があります。母は癌が全身に転移して、苦しんで苦しみ抜いて、全身やせ細って骸骨のようになって、亡くなりました。母は、自分の命が短いことを、かなり前から知っていました。

「私が死んだらね」

病室のベッドで、母は良く私に言いました。

「お願いやから、亡骸にコンタクトレンズ付けてや。あの世行って、何も見えんかったら怖い。だから、コンタクトレンズ付けてな。忘れんとって。」

母が亡くなった後、馬鹿みたいに泣きながら、ガラス玉みたいな母の眼に、コンタクトレンズを付けました。死に化粧をしてあげたら、アイシャドウがその眼に入って、痛そうで痛そうで、何度も目薬をさしてあげました。

くそっ、こんな経験が無かったら、レーシックなんてしなかった!!!

(ただし、母は生前、レーシックには相当反対していました。なので、母のいう事を聞かなかった私があかん...)

私はどうも、右目が少し近視化してきているようです...良い事なのか分からないけれど。ミケランのおかげなのかなぁ?ううむ。

1か月前からミケラン LA という目薬を処方され、朝1回点眼をしています。この目薬は、眼圧を下げる効果のある目薬です。主に、緑内障などの患者さんに処方されます。

いち時期、レーシック後の患者さんに処方すると「近視戻りを防ぐ効果がある」ということで、ミケランはレーシック手術後に一般的に処方されていたらしいのですが、喘息などの疾患を持っていると、重篤な副作用が発生するので、今では処方されなくなったようです。

劇的な効果は無いですが、この目薬を朝に点眼するようになってから、激しい眼の表面の痛みの発生率が下がったように思います。ただ痛みが、眼の表面から眼の奥へ変化してきたような気がしますが...。

 

f:id:Kuroneko773:20131124202531j:plain

ミケランLA点眼 2% : β受容体遮断作用により房水産生を抑制して、眼圧を下げます。
緑内障や高眼圧症の治療に使用されます。レーシック後遺症患者さんの間では、これを使用すると若干痛みが緩和されるということで、なぜ効くのか分かりませんが、使用している人が多い目薬です。副作用がある目薬なので、お医者さんに相談してから。

プラズマクラスター 7000 (Sharp)  : 冬の時期はこいつでガンガン加湿します。でないと、眼の表面が傷み、夜中に何度も点眼のために起きる羽目に。こちらは副作用は無いですが、ちょっとお値段が...ただ、お値段以上の働きをしてくれています。