読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

消費者庁へのレポート提出と、夜間視力の低下 @ Level 4.0

今週1週間 (それから来週も!) やたら移動ばかりでした。まぁ、仕事柄いろいろな業界のいろいろなお客様の所でお打合せや作業をさせていただくのですが、今回は悲しい失敗続き。お客様の作業場が、まぁ、あの、省エネなどもあり暗いんですよ。昼間でも暗いのですが、日が沈むともっと暗い。

私はレーシックをした後、なぜか暗いところでの視力が低下してしまいました。昼間は眩しい眩しいといって、サングラスや遮光レンズを使用しているのに、夜は視力自体が低下してしまい、明るめのライトなどの光源があると、光の周りが白くぼやけて見えない状態になってしまいます。ハロー・グレアと呼ばれる後遺症なのですが、夜間の運転が怖くなるほど、これほど激しいものだとは予測していませんでした。

特に怖いのが、雨の日の夜間です。もう光が反射するわ、暗くて見えないわ。

最近では事故を起こすが怖いため、夜間の運転を自粛するようになってしまいました。特に雨の日の夜間の運転は...難しくなりました。仕事上、運転が必要な業務だったため、これは大打撃。昼間の運転は問題がありませんが、特に冬の場合は稼働時間がとても短くなってしまいます。もろに仕事に支障が。

で、今週は暗い倉庫みたいなところでの出向作業だったんですが...いやぁ、日が暮れると見えにくい。物は蹴飛ばすわ、段ボールに体当たりするわ、ドアに挟まれるわ、棚の番号札が見えなかったり、入館許可証を暗闇 (私にとっては) に落としてしまい見知らぬ人に探してもらったり、男子・女子トイレを間違えるわ、まあ、コメディみたいに失敗をやらかしてしまったのです。

幸い、お客様に助けていただいて (助けなきゃいけないのは私の方なのに!) 何とか業務を終えましたが...こんな状態で仕事を続けていけるのか、かなり凹んでしまった1週間でした。なんてこった。痛いわ見えないわ運転できなくなるわ迷惑かけるわ、なんだよこれ。

 

8/20締め切りの被害レポートへ協力いただいた皆様へ

今回、8/20締め切りの被害レポートに参加いただきました54名の方に関しては、消費者庁の方から電子メールと郵送にて、お知らせが届いていると思います。レーシック後の後遺症や合併症について追加で詳しくお知らせしてほしいという、追加調査要請です。こちらの締め切りは、10/28 (月) となりますので、いろいろ記入が面倒だとは思いますがご協力いただけると本当に助かります。

 

締切後にレポートをいただいた方、そしてそれ以外の被害者の方へ

ぜひ、被害者ホットライン 0570-064-370 (あるいは、染井さんのブログによると消費者庁の直通電話にかけても良いみたいです 03-3507-8800) に被害状況を電話していただけると助かります!たった一人の報告が積み重なることによって、真っ暗なトンネルの中に、少しの光が差し込むかもしれません。

ひとつひとつのデータが積み重なることにより、道が開けるかもしれません。そして「報告した」という事実を積み重ねることにより、通常は動かない「何か大きいもの」を動かすことが出来るかもしれません。

 

f:id:Kuroneko773:20131023095442j:plain

私は添付がなぜか多くなってしまったので、手書きで調査票に書き込み、レシートなどをコピーして郵送で消費者庁へ提出しました。

郵送での提出の場合は、明日土曜日の朝には郵便局へ!