読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

レーシック難民、議員会館へ行く @ Level 3.8

手術から3年目 後遺症の法的処置や訴え

まず、重要なお知らせです。レーシック被害レポートの3次受付が、8/20(火)までと決まりました。詳しくは、レーシック難民を救う会のページ をご覧ください。また、みんなの党・三谷先生も、先生のホームページ上にて告知をしてくださっています。

数日前、レーシック難民を救う会(レーシック被害者の会) のメンバー二名で、みんなの党・三谷英弘先生とのお打ち合わせのために、衆議院議員会館を訪問させていただきました。皆様からいただいた貴重な被害レポートを受けて、今後の進め方のお打合せに伺うためです。

7月締め切りの被害レポートにて、日本全国から50件ほどのレポートが集まりました。なかには、本当に深刻な健康被害を訴えていらっしゃる方からの切実な内容もあります。消費者庁厚生労働省を含む行政に提出するための被害情報を幅広く収集するため、先生との相談のうえ、レポートの締切日を 8/20 まで延期することになりました。


みんなの党・三谷英弘先生からもサポートいただいております。
http://ameblo.jp/mitani-h/entry-11544750612.html

 

...さてさて、衆議院と参議院の区別さえつかなかった「くろねこ」こと私は、同じ東京支部のボランティアスタッフの方と一緒に、人生で初めて議員会館というやつに足を踏み入れました。入り口でセキュリティチェックを受け、高級ホテルの個室のような議員先生のお部屋へ。三谷先生も、みんなの党のスタッフの皆様も、本当に気さくで優しい方々で、がちがちに緊張していた私達を心からもてなしてくださいました。

お打合せ後、私が「田舎者なんで、国会議事堂なんて人生で初めて来たなぁー」なんというアホな発言したところ、なんと三谷先生自らが国会議事堂を案内してくださいました!議員の先生自らが案内役をしてくださるなんて!!「衆議院議員の先生はここから国会に入るんだよ」とか、「ここが控室だよ」とか、「委員会はここで開かれているんだよ」とか、国会議事堂内部を議員先生自らに案内していただき...最高の夏休みの想い出ができました...感謝感激だぁ(涙。


私には今年の夏、夏休みがほぼありません。すべての有給休暇を通院に使ってしまったからです。そんな私に、ものすごく素敵な夏の想い出をプレゼントをくださった三谷先生、本当にありがとうございました。40歳を過ぎて、こんな貴重な経験ができるとは思ってもいませんでした。

今後、私や私たちのレーシック難民を救う会(レーシック被害者の会) が、何を進めていけるのか何を成し遂げられるのか、それは分かりません。でも、たった一人であっても私たちの声を受け止めてくださった方がこの日本の中枢にいらっしゃって、その方と本音でやり取りをする機会が持てたことを、心から感謝しています。

この問題が解決するには長い時間がかかるかもしれませんが、このご恩は決して忘れません。

 

f:id:Kuroneko773:20130808103936j:plain

衆議院第二議員会館へ

 

f:id:Kuroneko773:20130808122609j:plain

先生、本当にありがとうございました!