読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

目瞼けいれん (眼瞼痙攣) ボトックス治療 2回目 @ Level 4.3

治療経過 - 眼瞼痙攣 手術から3年目

後遺症被害レポートの第二弾の締め切りは7月20日です。

詳細はこちらです。第一弾の被害レポートは、レーシック難民を救う会 (レーシック被害者の会) の担当者から、みんなの党の三谷英弘先生へ提出させていただきました。今回のレポートに間に合わなかった方は、第二弾のレポートにてお願いいたします。

被害レポートを提出していただいた方には、今後、レーシック難民を救う会 (レーシック被害者の会) の方から、その後の情報などのアップデートをさせていただきます。

被害情報をお待ちしています - http://lasikmutualjapan.jimdo.com/

 

あまりに眼調が良くないので、数週間前に再度眼瞼けいれんのボトックス注射を受けました。2012年12月に、I眼科クリニックにて眼瞼けいれんと診断され、2013年1月に眼の周りにボトックス注射実施。ボトックス自体は、最大でも4-5ヵ月ほどしか効果が持続しませんので、2013年の6月時点で、効果はほぼ無くなっている状態。数週間前の診察でI眼科クリニックへ行った際に、あまりに眼調が良くないので、再度注射を受けることにしてみました。

結論から言うと、2度目のボトックス注射はやらなくても良かったと思います。今回は初回と比較すると、若干副作用の方が強く出てしまいました。ただ、ボトックス注射の場合は、効果が出ても、逆に副作用が出ても、3-4ヵ月たつと薬効が消えてしまいますので、その点はリスクが若干少ないともいえます。

 

2度目のボトックスで良かった点:

  • 眼の痛みから、眼をぎゅっぎゅっとつぶってしまう、チック症のような症状が緩和されました。
  • 周りからみて、若干眼がきちんと開いてぱっちり見えるようになりました。
  • 涙がぼろぼろこぼれてくる症状が、ほんの少し良くなりました。物理的に涙が耐えず、つつつつっーーーっと目頭から流れることが無くなりました。ただ、定期的に溢れそうになるので、ハンカチなどでおさえる必要があります。

2度目のボトックスの副作用:

  • 注射をしてから、眼の周りが重い、ひきつる、眼を閉じたは ずなのに開いていて洗顔時に水が入ってしみる、などの症状が前回よりひどく出てしまいました。
  • 注射をしてから1週間ほど、ひどい頭痛になやまされました。これは、前回のボトックスの際にも発生し、1週間ほどロキソニンが離せませんでした。
  • 注射をしてから2週間程度、複視(ものが2重にみえる)が結構ひどく出てしまい、片目を物理的におおって生活する時間が増えました。ただ、これはボトックス注射前にもあった症状なので、ボトックスのせいかどうかは分かりません。

2013年1月に初回の眼瞼けいれん用ボトックス注射、2013年6月に2度目のボトックス注射を受けましたが、結論としては、ボトックス治療はいったん停止します。

レーシック後遺症から発生した「眼瞼けいれんに似た症状」には、注射は気休めにしかならないように思います。ただ、瞼を手で押し上げないと眼が開かない、生活のなかで瞼が突然閉じて自転車にひかれそうになる、など、本当に瞼の開け閉めに支障が出始めたら、再度ボトックス治療を再度考えます。

特に眼の表面の痛みを抱えているレーシック被害者さんは、私と同じように、眼をぎゅっぎゅっと強く閉じることで眼の筋肉を無意識にマッサージさせていたり、いつも眼を細めて眩しそうにしていたり、何度も無意味に瞬きをしてしまったり、眼が腫れて瞼がさがっているように見えたり、片目・両目がでっぱって見えたりするのではないでしょうか?

そのため、レーシック後遺症を専門に扱っていない眼科病院へ行くと「眼瞼けいれん」や「眼瞼下垂」と診断され、対処療法にしかならない注射や手術を受けてしまい、更なる後遺症のスパイラルへとはまってしまうような気がしています。

レーシック後の眼の不調・後遺症については、実は名だたる有名眼科医院でも、それほど実情が把握できていないのではないのかな?ボトックスをしても、私のこの眼の表面の激痛は、あまりよくなりませんでした。今回においては、若干悪化した気もしています。

それほど笑顔になれるような効果が無いのであれば、保険が効いて 1万6000円 のボトックス注射にはあまり意味がないと判断しました。残念っ!