読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

お願い : 被害レポートの締め切りが延長されました @ Level 4.8

後遺症被害レポートの締め切りが、7月20日まで延長されました!

詳細はこちらです。レポートの締め切りが延びましたので、この機会をのがさないでくださいね。

レーシック後、身体の不調、近視の戻り、眼の表面の痛みなど、不具合が発生した皆様全員が対象となりますので、ぜひご協力お願いいたします。また、後遺症を発症した本人様からのレポートだけではなく、周りのご家族やご友人からのレポートも受け付けています。集まったレポートのなかには、ご家族の方からのレポートもあります。レポートをためらっている方、今すぐお願いいたします。

被害情報をお待ちしています - http://lasikmutualjapan.jimdo.com/

 

私の方は、ジクアスとムコスタのみで頑張っておりますが、眼調は最悪最低。あまりに痛いので、今は片目を眼帯 (ではなくて大型バンドエイドだった) で覆ってタイプしています。両目で見るよりも、片目(左眼 only) で見た方が楽。

調節麻痺・散瞳点眼剤を辞めたら、巡回の吐き気や、激しい「ひざかっくん」眩暈はすっきりと無くなりました。代わりに眼の表面の激痛が、待ってました!とばかりに大々的にカムバックした感じです。眩暈・締め付け・吐き気・失神などの身体的症状と、眼の表面の激痛という症状は、実は表裏一体なのだなと痛感させられました。

「眼の緊張を緩和させることによって、眼の表面の激痛は若干緩和されるが、吐き気や眩暈などの身体的症状が顕著になる」これはどういう事なんだろう?それとも、単に私や私の環境が、調節麻痺・散瞳点眼剤などの治療に合わなかっただけなんだろうか?

ということで、振り出しに戻る。振り出しに戻る。何度も何度も。でも螺旋階段みたいに、きっと一歩上がったところでの振り出しに戻っているんだろう、と。そう願うしかない。