読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

お願い : 後遺症被害レポートの締め切りまであと6日 @ Level 4.5

後遺症被害レポートの締め切りまであと6日です!

衆議院議員の三谷先生の被害状況データ作成のためにぜひご協力ください。詳細はこちらです。すでに被害状況をメールしてくださった方、本当にありがとうございました!

皆様から、たくさんのデータが集まれば、弁護士会などを通じてレーシック被害窓口などが設置されることも夢ではなくなります。レーシック後遺症を社会問題として解決してゆくための、何らかの糸口が見えてくるかもしれません。レーシック後、ほんの些細な不具合や不安を感じた方、近視に戻ってしまった方、老眼が年齢よりもきつく出てしまった方...全員が対象となりますので、ぜひご協力お願いいたします。

被害情報をお待ちしています - http://lasikmutualjapan.jimdo.com/

 

今のこの時点で、自分自身の後遺症の完治(あるいは、眼を気にしなくても良い程度の治癒)は難しいと思っています。将来新しい技術や、画期的なコンタクトレンズや眼鏡などが出来るかもしれませんので、治療を諦めたわけではありません。ただもうこれ以上、それこそ難民のように日本全国の眼科を放浪しても、多分、お金と時間だけがどかっと無くなってゆくだけで、完治 (やそれに近い治癒) は望めないでしょう。

仕事に支障がない範囲で、やれることは全部やってみました。そのおかげで、術後の一番ひどい状況を100%とすると、65%辺りまではある程度症状をコントロールできています。ただし、少しでも疲れたり、睡眠不足だったり、移動したり、明るい場所に居続けたり、テレビやパソコンを観すぎたり、残業をしたりするとアウトです。薄氷を渡るような毎日です。見た目も涙ぼろぼろ、こちらは最悪。

私が今、ここで証明できることは「レーシック手術をした後に、原因不明の眼の難病を発症する可能性がある」。で、ここに一人居るよ、という事だけ。

もしも、これが「私」だけでなくて100名だったら、1,000名だったら、今後の対応も変わっていく事でしょう。もしかしたら国や団体などが動いて、後遺症のデータの収集と公開、そして調査委員会や相談窓口の設置なども...行われるかもしれません。ぜひ、ご協力お願いいたします。

 

私としてはこの夏、遠くの複数の眼科医院さんまで、泊りで診察に行こうと思っています。そこでセカンドオピニオンをもらったら、眼科の新規開拓は一時停止。今までに効いた治療を選抜し、最終的には1つの眼科医院さんで治療を収束させるような形にして、治療を続けていこうと思っています。

...実は眼科に通うの、疲れてきた(笑。もうこれ以上の治療も無いみたいだし。