読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

調節麻痺・散瞳点眼剤を使用した治療 1か月20日目 @ Level 3.8

手術から3年目

後遺症被害レポートの締め切りは6月末、あと2週間です!

衆議院議員の三谷先生の被害状況データ作成のためにぜひご協力ください。詳細はこちらです。すでに被害状況をメールしてくださった方、本当にありがとうございました!

レーシック後に、少しでも見え方の変化、眩しさ、ドライアイ、眼の表面の痛み、上の方を見ていると疲れる、視野が狭くなった、プレゼンテーションなどのスライドを見ているのがつらい・痛い、涙目、肩こり、頭痛、吐き気、首の痛み、眠れない、落ち込みやすくなった、鬱っぽくなった、考えがまとまらくなった等、悪い方への変化を感じた方は、今回の被害レポートの対象になります。ほんのかすかな後遺症の報告でも、それが今後の治療への糸口になるかもしれません。

被害情報をお待ちしています - http://lasikmutualjapan.jimdo.com/

 

調節麻痺・散瞳点眼剤を点眼し始めて1か月と20日がたちました。途中、アトロピン 0.01%からサイプレジン 0.025%へ変更するという経緯はありましたが、眩しさもそれほど気にならなくなり、通常の生活に戻っています...要は治療を始める前の状態にただ戻ってしまいました。

ただし、吐き気や顔・眼の周りのコリや痙攣、顎が勝手にぐりぐり動くなどの、筋肉系?の痛みが楽になってきたような気がします。眼の表面の痛みや、涙がぽろぽろぽろぽろ勝手に流れ落ちて本当に迷惑な症状は、残念ながら全く改善されておりません。どうしたら良いものやら。

私の病院巡りも、あと1件を残して少しお休みしようかなと思ってはいます。眼の表面の痛みは諦めるとしても、この涙がぼろぼろこぼれる「涙流症」みたいな症状だけは何とか治療しないと、かなり仕事に支障があります。何度も眼をハンカチやティッシュでふかないと、まともに人と会食もできないなんて、異常だわ。

 

調節麻痺・散瞳点眼剤の治療中ではありますが、いつも眼鏡を処方していただいている先生のところで、再度眼鏡を調整してもらいました。パソコンなどの、近くの文字がすべて上下に2重に見えるようになってしまったからです。

その、新しい眼鏡が届くのが来週。それまで頑張らないと。