読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

お願い : 被害レポートの第一次締め切りは6月末です!@ Level 4.5

締め切りは6月末です、ほんの少しの時間をください。

衆議院議員の三谷先生の被害状況データ作成のためにぜひご協力ください。詳細はこちらです。すでに被害状況をメールしてくださった方、本当にありがとうございました!

レーシック後に、少しでも見え方の変化、眩しさ、ドライアイ、眼の表面の痛み、上の方を見ていると疲れる、視野が狭くなった、プレゼンテーションなどのスライドを見ているのがつらい・痛い、涙目、肩こり、頭痛、吐き気、首の痛み、眠れない、落ち込みやすくなった、鬱っぽくなった、考えがまとまらくなった等、悪い方への変化を感じた方は、今回の被害レポートの対象になります。ブログやってる人は、後遺症がかなり悪い方の人たちです。

くろねこさんほどの痛みじゃないから...とか思わないでください。ほんのかすかな後遺症の報告でも、それが今後の治療への糸口になるかもしれません。

被害情報をお待ちしています - http://lasikmutualjapan.jimdo.com/

 

最近テレビで「尼崎事件」を取り上げた番組を観ました。たまたまテレビをつけたらやっていたので、録画して眼調の良い時にみてみました。こんなに多くの親族、そして被疑者とは全く関係のない家族が一家で相次いで犠牲になり、長い間凄惨な虐待を受けながら犠牲になったのに、なぜ警察も行政も全く介入せず、多くの人が亡くなる事になったのだろう?とても同じ国の出来事とは思えませんでした。

実は、事件に巻き込まれた被害者の方、被害者のお友達、近隣の方は、実は何度も何度も警察に相談に行っていたという事です。明らかに事件と関連性が認められるものでも、40件近くの通報や報告、相談があったのに警察は何も動かなかった...。理由は単に「親族間のもめごとだから」。

そして、長きにわたって事件は隠ぺいされ続けました。実際に事件を明らかにしたのは、全く管轄外の警察の方だったそうです。

今回、この管轄外の警察の方、が三谷議員になるかもしれません。あるいは、消費者センターになるかもしれません。あるいは、どこかの眼科医さんになるかもしれません。

ほんの些細な事でも、いろんな関係機関、行政などに対して、声をあげることが必要なのだと思います。レーシック後の、ほんの些細な「助けて」「困っているよ」という声をぜひお願いいたします。