読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

調節麻痺・散瞳点眼剤を使用した治療 1か月12日目 @ Level 4.0

治療経過 - 調節麻痺・散瞳点眼剤 手術から3年目

レーシック後に何らかの後遺症が発生した方へ。

衆議院議員の三谷先生の被害状況データ作成のためにぜひご協力ください。詳細はこちらです。すでに被害状況をメールしてくださった方、本当にありがとうございました!

...まだ出していないという方。もしかしたらこんなチャンスは、ほとんど無いかもしれません。この後遺症や不調から少しでも脱却するために、3分だけ時間をください。このページをみてメールを書いて (あるいは書いてもらって) ください。ほんの少しの勇気、ありがとうございます。いつかきっと、みんなで一緒に元気になりましょう。

被害情報をお待ちしています - http://lasikmutualjapan.jimdo.com/

 

さて、今週はT眼科での診察でした。アトロピン 0.01%をさし続けて、ほぼ1か月以上が経とうとしてますが、どんな変化があったのでしょうか?

結果:

  • 若干の遠視が出ているが、まだ視力は安定していない。
  • 眼の調整機能(眼精疲労の度合い)をはかったが、全然緊張が取れておらず、1ヵ月前と同じまま。
  • 若干、斜位 が良くなっているような感じはある。

と、いうことでまた残念な結果になってしまいました。もう少し眼の緊張が取れないと、眼鏡やコンタクトレンズなどの処方は難しいようです。

ただ私の場合、アトロピン治療でちょっと副作用が強く出てしまっています。眼の奥の痛み、吐き気、眩しさからくる頭痛、と眼の表面の痛みよりも、全体的に体調が悪い感じが顕著になってきてしまいました。

で、今回アトロピンの代わりに処方してもらったのが、サイプレジンという目薬です。アトロピンと同じように、余分な眼の緊張をとる目薬ですが、散瞳 (瞳孔を開くこと、同時に眩しい) の効果がアトロピンよりも弱いということで、副作用が少ないという事でした。ただし、アトロピンよりも弱い薬なので、数か月単位での治療が必要だとのことです...ううむ。

今はサイプレジン 0.025%を就寝前にさしていますが、確かに吐き気などの症状は治まりました。ただ、何か治療前の状態に戻って、近くの見えづらさだけが残ったような気もしますね、うーむ。ただ、眩しさはほとんど感じないので楽です。

しばらくこれで様子をみてみるしかないのかなぁ。しかし、眼鏡をかけていても近くが見えづらい。お化粧をするときに眼鏡を外すため、自分の顔が見えない。

久しぶりに +1.5 のコンタクトレンズをつけたら...初めて気づいた恐怖...自分の顔に...産毛...じゃなくて...ヒゲがムダ毛がみっしり...あああああああ。眼鏡では、裸眼では、見えてなかった。あああああ、神様助けてくれぇ。これで外出してたのか、私。

 

さてレーシック後遺症発生後の対応についてですが、同じくレーシック難民仲間の方が、詳しく下記のブログ項目にまとめてくださいました。ぜひ、参考にしてみてください。 

レーシック難民になったと思ったら (by レーシック相談室)

http://lasik-vision.me/lasik-complication-what-todo/

 

f:id:Kuroneko773:20130607231027j:plain

ミオピン(左) :  眼のピントを合わせる筋肉の調整機能を改善します。調節緊張を緩和させる作用があり、眼精疲労に用いる薬のようです。朝・昼・夕方の3回使用します。

サイプレジン 0.025% : 副交感神経を介して動く眼の筋肉に作用し、眼の緊張を緩和させ、ピント調整をする筋肉などを休ませる薬です。アトロピンより若干効果が弱く、眩しさなどの副作用も少ないそうです。就寝前に一回のみ使用。