読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

いろいろ進展があったのですが... @ Level 4.8

手術から3年目

書きたいことはたくさんあるのですが、ちょっと眼の調子が最悪で、仕事をするだけで精一杯になってしまいました。

ちょっと凹みます。

他の人と自分を比べちゃいけない。元気に見える人だって、もしかしたら私以上に苦しい障がいや病気を抱えていて、それでも笑顔を見せているのかもしれない。だから他の人と自分を比べちゃいけない。比べちゃいけない。毎日ご飯を美味しく食べられることだけで、幸せなことなんだから比べちゃいけない。

そうそう、BOSS缶コーヒーの宣伝のトミー・リー・ジョーンズみたいに、私は他の星から地球に派遣されてきた、異星人の調査員なんだ。目の前で幸せそうに笑ったり、子供をあやしたり、晴天の下を散歩したり、デパートをうろうろしたり、渓流釣りしたり、きままにドライブしたり、仕事の夢を語っている人たちと私は全く別の生き物で...アフリカのサバンナのシマウマを、真剣に魂込めてうらやましがらないように...眼の前の「幸せそうに、健康そうにみえてしまう」人たちと自分を、同じ天秤に載せちゃいけないんだ。自分は "宇宙人" で "地球を調査しに来た" 位の線の引き方をしないと、なぜかつらくなる。

だって、私はレーシックの被害者なんだから。

だって、私はもう....別の生き物になってしまったんだから。

と、なぜかゴールデンウィークという何となく作り上げられた幸せというイメージをぼんやり感じながら、少し落ち込んでみたりしました。さてさて、次回は真面目に新しい治療の話をアップデートしたいと思います。