読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

遮光眼鏡と、「眼瞼けいれん」という診断について @ Level 4.5

もうこの眼やだぁ、出張やだぁ、移動やだぁ、仕事やだぁ、パソコンやだぁ、人ごみやだぁ、都会の光やだぁ、車のヘッドライトやだぁ!!!!と、重い (それでも持ち運び用の) 会社のデモ機ぶん投げて、人の居ないどこかへ逃走したい気分で路上にて雨にうたれながらもだえていました。今自分が子供だったら、大声あげてワンワン泣きわめいて、壁でもがんがん殴りつけているんだろうなぁ(涙。

しかしまぁ、逃げようにも暴れようにも、メガネが雨に濡れて前が見えない。数週間前から続いている「涙流症」のような、涙がだらだら流れ落ちる病気みたいなものも治らない。もう、怒りとイライラのマグマが爆発しそうな勢いだったのですが、雨にうたれて正気に戻りました。というか、この怒りをどこかに「正しい形で」ぶつけないと、苦しみ損のような気がします。

さて、「眼瞼けいれん」ととりあえず診断されて処方された遮光眼鏡ですが、なかなか良い力を発揮してくれています。仕事などで外を出歩くとき、明るいデパートや繁華街などではほぼ毎日、遮光の遠近両用プリズムを使用していますが、サングラスをただかけているのと異なり、眩しさが的確に抑えられます。本日、初めて遮光眼鏡で、眼の表面の痛みや吐き気、頭痛なしでデパートへ1時間ほど滞在することができました。

レーシック後遺症の無い人にとっては当たり前のことですが、私にとっては、ほぼ2年半ぶりの快挙です!

 

さて、この「眼瞼けいれん」ですが、私の他にも、レーシックの後遺症から「眼瞼けいれん」と診断された人が居ることを知りました。この方も、レーシック後、私と同じように眼の痛みや眩しさや、体調不良を訴え、病院をめぐりめぐって「眼瞼けいれん」と診断されてしまったようです。

私も、ボトックス注射は一時的に眼をぎゅっとつぶってしまう癖が無くなり効果がありましたが、眼の表面の痛みの解決にはなりませんでした。そもそも「癖」自体がレーシックの後遺症の痛みから誘発されているのでは...と最近病名に懐疑的な気持ちがあるのも事実です。

 

レーシックと眼瞼けいれん

http://ameblo.jp/green-church/entry-11497414134.html

(by MD-87さん)

 

...何とか私たち被害者が救済される道はあるのでしょうか?

負けずに、治療も仕事も移動も頑張るしかない。

でないと...

私の自宅のアパート前を縄張りにしている、ホームレスのおじさん達の姿が頭をちらつきます。彼らは彼らなりに、まぁたまに楽しそうにはしているのですが。私の出勤時にワンカップで酒盛りしているのを目撃すると、その豪快っぷりに元気が出るんですがね、まだ参加は...というか女性だし(涙。