読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

遮光レンズの遠近両用プリズム眼鏡の感想 @ Level 3.5

手術から3年目 後遺症用の眼鏡やコンタクト

遮光レンズで作成したプリズム遠近眼鏡が届きました。

遠視度数が少し弱くなっているせいか、パソコンなど近くを見たときは少し見えすぎて眼が痛くなる様な違和感があります。ただ外を歩く時などは、ある程度遠くまでくっきりみえるうえに、眩しさが軽減されているのでとても役立ちます。

度数の変更は今後考えようかと思いますが、遮光レンズにしてかなり眩しさが軽減されて、眼の痛みが若干楽になったような気がします。特に蛍光灯などで明るい室内では、抜群の威力を発揮!曇りの日の外出などは、もうサングラスは必要がなさそうです。

ただし、周囲の人からはかなり微妙な反応がありました。

仕事には不向きかも、病気に見える、老けて見える、室内で色つきはちょっと...などなど。色のついていない眼鏡と比べると、色つきの遮光レンズが受け入れられるにはまだまだ長い道のりがありるようです。眼の病気があることを事前に報告しておかないと、周りの人は若干不安になるようです。

あと遮光レンズにすることで、対象物の色が若干かわるので、料理などをするときには、色のついていない眼鏡の方が良いかもしれません。「あれ、このマグロ腐ってる?」と思ったら、単に遮光レンズの色のせいでした。

レーシックの後遺症に苦しんでいる井端選手が、抜群の活躍を見せています。彼がどれだけつらい道のりを経て、ここまで復活したのか、その心境は計り知れないものがあると思いますが、元気づけられました。

 

 f:id:Kuroneko773:20130310152237j:plain

薄いグレーの遮光レンズです。

これから北の方へ出張です。