読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

目瞼けいれん ボトックス治療 10日目 @ Level 3

手術から3年目 治療経過 - 眼瞼痙攣

総合的に言うと、ボトックス治療はマイナスにはならず、少なからずともプラスの方向で作用してくれたように思います。痛みは若干緩和されましたし、副作用もそれほど発生しませんでした。

 

ただ、残念ながら眼の表面のヒリヒリした痛みには、

あまり変化がありません。

 

今日は久しぶりに「暖かい」と感じた日でした。

今まで冷気が眼の表面にあたると、悶絶しがたい痛みが発生したいたのですが、気まぐれな春風のせいか、空気が眼に染みるという苦痛から今日は解放されました。

 

レーシックをするまで、

眼が何の違和感もなくそこにあって

眼が私の生活のほぼ100%を支えている事、

その恩恵を特に感ずることもなく生きてきました。

今では毎日何度も眼から垂れ流される涙をぬぐい、

眼鏡をかけたり外したり、

いつでも眼の心配をして生きています。

 

 ボトックス治療10日目の現在の状況:

ちょっと眼がぱっちりしたような気もしますね?