読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

何がクリスマスじゃ!(涙 @ Level 3.5

パソコンも
スマホも観ずに、
ひたすら大掃除をしていたら、
眼の痛みは
若干良くなりました。

世間様は
クリスマスイブというやつ
らしいですが、
まぁこの時期ロクなことは無いわけでして。

以前私は
商用サイトのバナーなどを作成する、
そんなお手伝いをしていた事がありました。

単に趣味の世界です。


今回も、
3連休だからということで、
古くからの友人に
「速攻でサイトのバナーを作ってほしい」
と言われて、
自分が難民なのを忘れて
パソコンに向かい…
画像処理ソフトを立ち上げたのですが…

見えない。
眼鏡しても、
見えない。

以前は簡単だった、
色の濃淡がほとんど分からない。

画像をいじっても、
前より見やすくなったのか、
自分が頭に描いた画像に近づいているのか、
全然分からない。

細かい部分に
焦点が合わなくて、
暗めの画像なのか
明るめの画像なのか
全く分からない。

…結構マジで
子どもみたいに
泣いてしまいました。

友人は
私の事情を知っているので、
丁寧にお仕事はお断りしました。


この2年間、
何となく分かってはいたことで、
手術後は画像関連の仕事の受注は
一切行っていなかったのですが。

…術後2年以上たっても、
もう画像処理の仕事には
一生復帰できないことを、
刃のように突きつけられたようで。

悔しかった。


私の眼は
一体どうなっちゃったんでしょうか…
どんどん
状態が悪化しています。


皆さんお待ちかねの…(笑
かどうかは分かりませんが、
私の術後の
トポグラフィー(角膜解析画像)です。

撮影は数か月前。


難民のなかでは有名な
染井氏のトポグラフィーに
若干似ているような、
似ていないような…

私の眼は等高線が丸いので
形状的には
成功しているような
していないような?


染井氏があげていたトポ
http://somei2012.hatenablog.com/entry/2012/10/13/221124


私は残念ながら
これをみても、
良いんだか悪いんだか
全くわかりませんが、

どこかの誰かの
助けになれば。

ただ、間違いなくいえることは
…後遺症が半端ないということです。