読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

もう一生デパートに行けないのか @ Level 3.5

手術から3年目

眼調がちょっと良かったので、
都心まで出て美容院に行き、
初のヒカリエ…

で、
トイレで吐きそうになってしまいました。

まず、美容院は眼の表面の痛い私にとって、
結構鬼門でございます。

いろんな薬品が置いてあり、
ヘアカラーなどで女子力アップを狙うと、
もう眼に激痛が…。

ということで、

ほとんど近くが見えなくなる
ソフトコンタクトレンズを
入れて、久しぶりに
ヘアカラーとカットをしてきました。

もう半年以上、伸ばしっぱなし。


で、気分がすっきりしたので、
ヒカリエとやらへ出かけてしまったのが悪かった。

ヒカリエという名称から
気付けばよかったんだが…
光地獄。

光の洪水と人ごみで、
完全に眼に激痛、
久しぶりの光過敏からの吐き気で、ゲロォゲロォ。

デパートのように白く明るめの光や、
きらきらする物体がたくさんある場所に行くと、
眼の奥がぎーーーーんっ、と痛くなり、
眼の表面が突っ張ったようにビリビリしてきて、
頭痛と吐き気が襲います。

逃げるようにデパートを出て、
駅のトイレで吐き気と戦いました。


サングラスをしていたのに、
この有様です。


蛍光灯。
デパートやコンビニの白系の光。
LSD照明。
スポットライト。
そして太陽。


レーシック後の私の身体は、
光にものすごく過敏です。
ドラキュラにでも、
なったみたいです。


レーシック後になぜこんな風に
光過敏になってしまうのか…
そして、
ちっとも治る気配が無いのはなぜか。

角膜を削ったからというのは分かりますが、
このような後遺症が発生する可能性があるという説明は、
術前に全くありませんでした。

…ということで、
再現道場(笑。


レーシック後の夜の街の見え方


なんせ腕がないんで、
ぜんぜん再現できてませんが、
とにかく光がきつい。