読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

プリズム遠近両用眼鏡 3 @ Level 4

手術から2年目 後遺症用の眼鏡やコンタクト

プリズム付き遠近両用眼鏡、だいぶ慣れてきました。
お化粧する時とお風呂に入る時以外は、ずーっとかけ続けています。


とにかく、パソコンなどの近距離の作業が楽!
眼の奥の痛みが軽減された!
頭痛が軽減された!
世間一般の眩しさが、若干楽になった!


…Excellent, 良い感じです。
もっと早く眼鏡にしてればよかった、激しく後悔。


人が多い場所や階段などを歩く時だけ、なんとなく地面がゆらゆらするような感じがあるので、少し眩暈がするような感じがまだ抜けませんが、吐き気がすることは無くなりました。


ただし、
ただし、

本当に残念なことに、
眼の表面の痛みには全く変化がありません

眼の奥の痛みや頭痛は楽になったのに、
角膜表面だけ、ヒリヒリヒリヒリと痛い拷問のままです。


眼の表面の痛みを訴える難民さんの中には、プリズム眼鏡や遠視眼鏡で表面の痛みも治まったという方が多いのですが…

もしかしたら、眼鏡をかけて2か月位たったら良くなるかもしれないので、ここは気長に待ちましょう。


ただし眼の表面の痛みは日々限界に近付いているので、病院巡りは続けて行きます。

なんだろな…
私の眼の表面の痛み…

なんか、ちょっと真剣に不安になってきた(涙。


ま、とりあえず、
良い眼鏡に出会えて良かった―――。


もうギンギンに遠くのビルの看板がみえたり、
人の顔の毛穴を覗き込んだり、
遠くの通りのバスに乗り込む人とか、
見る必要がなくなったわぁ。