読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

再びレベル4の痛みが襲ってきた

術後1年間ほど、涙点プラグなどの治療により、時差のある場所への出張時以外は痛みをある程度コントロールできる状態まで落ち着いてきていました。クリニックが言うとおり、術後1年もたてば症状が落ち着くのかもしれない…と少し希望が見えていた時期。このま…

防げない出張中の痛み

ただし、一番の問題が海外出張時の痛みです。日本と真逆の時間帯にある国へ頻繁に出張する必要がありました。ただでさえ時差ボケでつらいのに、その身体の辛さに、眼の激痛が追加されます。睡眠薬できちんと睡眠をとるようにしていても、時差のせいなのか、…

レベル2から3の痛みに何とかコントロール

手術から1年間は、痛みのコントロールとの闘いでした。 涙点プラグを4か所に入れ、またドライアイに効くという新薬の「ジクアス」が発売されたこともあり、術後1年間は何とか痛みをコントロールできていました。ただ仕事などの効率は格段に落ちました。 朝9…

頸椎ヘルニアでダウン…

直接レーシックと関係があるのかどうかは不明ですが、東日本大震災の直後に、左側の首から肩、腕から小指辺りが全く動かなくなり、頸椎ヘルニアと診断されました。長期出張で疲れており、震災の心理的な影響もあり頸椎ヘルニアになった可能性もあります。し…