くろねこの涙

レーシック難民になってからの記録

交流会に参加いただき、本当にありがとうございました @ Level 3.5

11月4日に行われた「レーシックなどの視力矯正手術後に何らかの後遺症・合併症を発症してしまった方を対象とした交流会」には、本当にたくさんの方に参加いただきました。連休中に東京の会場に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。 また、幹…

11月4日 (土) の交流会の詳細と、選挙についてちょびっと @Level 4.0

前回お知らせした、レーシックなどの視力矯正手術後に何らかの後遺症・合併症を発症してしまった方を対象とした交流会の詳細をアップデートさせていただきます。 まだ参加の受付をしていますので、ぜひご連絡くださいね。また、「体調次第での参加」という、…

交流会のお知らせ : レーシック難民を救う会では11月4日(土)に交流会を開催します @ Level 2.5

9月辺りに交流会を開きますと公言していたにも関わらず、開催が遅れて申し訳ありません。秋の開催は少し遅くなってしまいますが、11月4日 (土) を予定しています。今年のカレンダは祝日の配置が悪いうえに、行くかどうかまだ分からない出張予定に重なってし…

交流会に参加いただき、本当にありがとうございました

今回のレーシック難民 (と、眼に問題を抱える方) の交流会。 思った以上にたくさんの方に、全国からお集まりいただきまして、本当にありがとうございました。幹事をしてくださった方、本当に感謝です。このような場を設けることができたのも、本当にこの「い…

交流会のお知らせ : 5月4日(木)の交流会は、まだ参加受け付け中です

GWの連休中に開催予定の、レーシック難民を中心とした交流会ですが、まだまだ参加受付中です。今回は、本当に北から南まで、日本全国から多くの方の参加申し込みをいただきました。遠方から参加いただく皆様、本当にありがとうございます。 幹事の方に、ちょ…

交流会のお知らせ : レーシック難民を救う会では、祝日5月4日(木)に交流会を開催します

私がボランティアスタッフとして参加している「レーシック難民を救う会」では、下記の日程で交流会を開催する予定です。連休のある5月と9月、年に2回の交流会の開催を目標としています。 今年はことごとく祝日が土曜日と重なり、いったい何の嫌がらせなのか…

Yahoo!ニュース 特集「自由診療」事前説明は十分ですか? レーシック集団訴訟をみつめて、に掲載されました Level @3.5

2017年2月15日、Yahoo!ニュース 特集枠の深層クローズアップにて「自由診療」事前説明は十分ですか? レーシック集団訴訟をみつめてという記事にて、レーシック後遺症の問題を取り上げていただきました。 news.yahoo.co.jp この記事に私は、恥ずかしながら顔…

大切なことはきっと旅で学んだ @ Level 3.0

2016年秋、かなり遅めの夏休みをもらい、新幹線や飛行機を乗り継いで旅をした。 旅のきっかけは、前職の同僚と一緒にランチをした時、彼女から聞いた話だった。 彼女はそのプロジェクトを、当時、爆発的にはやっていた「ポケモンGo」にかけて「自腹でGo」と…

咳喘息と薬の副作用 @ Level 3.0

今年は、眼に関して新しい治療を試すことが無かった。 6年前にレーシック手術をした時から比較すると、眼の痛みは少し楽になってきた。近視が進んだために、眼の負担が減ったのかもしれない。ただし、近視化した弊害なのか、日中の視力変動がかなり顕著にな…

交流会に参加いただき、ありがとうございました@ Level 4.0

9月19日に行われた、東京でのレーシック難民の交流会。 参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。思った以上にたくさんの皆様に参加いただき...それも遠方から参加いただいた方も多数いらっしゃって、本当に感謝です。 言葉で上手く表現でき…

9月19日の交流会、申し込みは9/15までとなっています

レーシック、老眼レーシック、眼内レンズなど、視力矯正手術後に何らかの後遺症や合併症が発症してしまった人の交流会を9月19日に東京、渋谷駅近郊で開催します。参加申し込みの締め切りは、一応9/15までです。下記の連絡先までご連絡ください。 kuroneko049…

レーシック難民を救う会では、祝日 9月19日(月)に交流会を開催します

西日本では灼熱の日々が続き、北日本では台風が立て続けに来る、何か調子が狂う夏ですが、いかがお過ごしでしょうか? 私がボランティアスタッフとして参加している「レーシック難民を救う会」では、下記の日程で交流会を開催する予定です。レーシックおよび…

眼科手術不適応症候群と遺伝子検査 @ Level 3.2

現時点での私の公式な疾患名は「両眼LASIK後術後不適応症候群」となっています。 2010年9月に手術をしてから今まで、それはそれはたくさんの病名がつきました。ドライアイ、マイボーム腺梗塞、角膜神経痛、外斜位、羞明、眼瞼痙攣、調節機能障害...などなど…

記録の力 @Level 3.0

砂を噛むような、デッドエンドの、前に大きな壁が立ちふさがっている、永遠に通勤電車に揺られているような、袋小路に迷い込んだ、倒しても倒しても敵が出てくるトンネルのような、ある日の朝に目覚めなければ本当は幸せなのかもしれない、そんな出口のない…

絶望という名の希望とともに @ Level 2.5

2016年。 レーシックをしてから、2016年の9月にて、ぴったり6年目を迎えることになります。眼の表面の激痛を発端とした、ありとあらゆる不具合を抱えてから6年。積極的に治療方法を見つけよう、病院を開拓しよう、という意欲は少しずつ削がれていきました。 …

希望という名の絶望とともに @ Level 3.8

2015年、1日だけ、強烈に忘れられない日がある。 ちまたではスーパームーンと騒がれた、そう9月28日。手帳にはこう記してある 「サンピロでかなり楽になる。眼が楽だと夜の時間が有効に使える。健康な人ってこんなに楽なものなんだな...」 たまたま、医者か…

レーシック後遺症 集団訴訟 : 二次提訴が始まりました

10月30日に、レーシック集団訴訟の二次提訴が始まりました。今回は、私を含めた患者さん9人が、東京地裁に集団提訴する形となり、Yahoo!ニュースなどのマスコミの方にも、下記のように取り上げていただきました。 news.yahoo.co.jp news.livedoor.com www.s…

涙道閉塞症とレーシック (4) @ Level 3.5

また、前回からアップデートするのに、期間が空いてしまいました。仕事が忙しくて、自宅に戻った後にパソコンを見る余力が無かった、その一言に尽きます。 結論から言うと、涙道閉塞症の手術は見送りました。 レーシックの手術をしてからというもの、医療、…

涙道閉塞症とレーシック (3) @ Level 3.8

前回のChapter 2にて、「この状況で涙道の手術をして良いものなのか分からないのでアイデアをください」と公開質問をしたところ、いろいろご意見をいただきましたので、ここでちょっとまとめてみたいと思います。 [From Rennkonさん] 私の目の痛みには遠視性…

涙道閉塞症とレーシック (2) @ Level 2.5

かなり期間が開いてしまいましたが、Chapter 2です。 今年の年明けに涙腺専門の病院へ行き、肉芽というポリープが出来ているため「涙道閉塞症」と診断され、次の月に手術を行うように言われました。手術の予定日として、最初に予約を入れたのは2月。 私が行…

涙道閉塞症とレーシック (1) @ Level 4.8

更新が滞ってしまいました。 眼のすべてのエネルギーと労力を、生活の糧である仕事に注ぎ込むのに精一杯。家に帰ると、真っ暗ななかお風呂に入り、ラジオを聞いて速攻で寝る、睡眠時間を死守する。とにかく眼をシャットダウンして、何が何でも寝て眼を休めて…

2015年、明けましておめでとうございます @Level 4.3

私は毎年、家族の都合により海外で年越しをする ーー 実家が海外。 海外とはいっても日本とは全く生活習慣が異なる国で、たぶん海外旅行の行き先としては名前があがらない国だろう。貧富の格差がかなりあり、人間の命が虫けら以下に扱われる現場を目にして、…

衆院選へ向けて - Actions speak louder than words @ Level 4.2

明後日に控えた衆議院選挙へ向けて。 注 : 下記は私的な感想で選挙活動ではありませんが、正直全力で応援しています... 私を含めた「レーシック難民を救う会」のメンバーの声を、会の先輩が三谷先生へ応援メッセージとしてまとめてくれました。今の私たちの…

肥溜めのなかから砂金をみつける旅 @ Level 4.2

長い間更新ができず、また、たくさんのコメントに回答もできず申し訳ありませんでした。応援のコメント、同じく闘病している仲間からのコメント、本当にありがとうございます。出張が続き、その後、体調や眼調を崩したりと、なかなか仕事以外でパソコンを見…

沈没したまま、あれから4年が過ぎた @ Level 3.6

まだ夏の日差しが照りつけたいた頃に旅立ち、しばらく異国で暮らしていた。広い大地が広がり太陽がふりそそぐ国。日本の自宅よりもはるかに暮らしやすいホテルで、チーズがたっぷりのったサラダとアイスクリームという、身体に良いんだか悪いんだか分からな…

レーシック後遺症と、輻輳力 (眼を寄せる力) が弱いという問題 (3) @ Level 3.0

2回に分けて、レーシックをした後に不調を訴える人の多くが、眼の輻輳力に問題が発生しているケースが多いという事を書きました。眼の輻輳力は、眼の調節能力(水晶体の機能)と連動しているそうです。そのため、近くがぼやけるとともに、近くが2重に見えてし…

レーシック後遺症と、輻輳力 (眼を寄せる力) が弱いという問題 (2) @ Level 3.0

先日、病院ロビーの待ち時間にて、何となく観ていたテレビ番組。番組名も放送局も覚えていないのですが、作業療法士として活躍されていた女性が、脳卒中で障がいを抱えてしまい、その後、知識と経験で前向きに自らを実験台にリハビリを行うというドキュメン…

レーシック後遺症と、輻輳力 (眼を寄せる力) が弱いという問題 (1) @ Level 3.8

レーシック後遺症と闘っている、レンコンさんなどの先輩からも伺ったのですが、レーシック難民に若干共通しているのが「輻輳力 (ふくそうりょく - 眼を寄せる力) が弱い、あるいはほとんど無い」という問題です。私も、診察券でカルタ取り大会が出来るほどに…

レーシック難民がまたもや、名誉棄損で発信者情報開示と削除要求 @ Level 4.0

レーシック難民ブログの中では有名な染井さんに続き、くろちゃんさんが、レーシックを受けたクリニックから名誉棄損ということで、発信者開示請求 (IP開示請求) と削除要求を受けました。ふたりがレーシックを受けたクリニックは、別のクリニックですが、ク…

EIZO FlexScan EV2436 モニターにかなり救われる @ Level 3.5

レーシック手術を行った直後から、とにかく眼の表面の痛みが治らずに難民生活へ。 術後の痛みは (強弱はあるものの)、もういい加減に4年近くも続いています。また、痛みだけではなく「明るさ」にも、尋常ではない位に敏感になってしまいました。光が眼に突き…